2014年09月07日

体験した英語

初めてケアンズに観光やワーホりでやってきてショッピングをしたとします。
すると、会計時に次のような言葉で店員が聞いてきます。

デュニダァバ-ンク?

かろうじて「バァンク」と聞き取れるので「BANK?」「銀行?」「支払いを銀行カードで?」
約1秒でこれだけ脳裏によぎって出てくる言葉は…

ここで店員は
Do you need a bag?と聞いているのですが
事務的、早口、さらにコレ聞くのあたりまえだから、ちゃんと発音しないよ的に言います。
結果、
Doyouneedabag?と、連結してしまい、さらに発音しないアルファベットが出てくるので
Dynedabag?となっているのでした。
やっかいなことに「バッグ」と聞き取れたとしても、バッグといえばショルダーバッグや
スポーツバッグ等のイメージが強いので買い物のビニール袋は真っ先にイメージしません。
かたわらにある有料バッグを店員が薦めているのでは?とも思ってしまいます。
日本での「袋にお入れしましょうか?」があたりまえすぎて、「Do you need a bag?」が
予想外の質問だったりします。

ちなみにDo you?が出てくる会話をするとき英語がしゃべれる人は動いている状況を
イメージしているのでは?

では、最初の会話を日本語にしてみるとこんな感じ?



同じカテゴリー(体験英語)の記事画像
体験した英語②
漢字の印象
いろんな国から生徒はやってくる
英語学校あるある 生徒がよくやる仕草
英語学校あるある
同じカテゴリー(体験英語)の記事
 体験した英語② (2014-10-02 10:55)
 漢字の印象 (2014-09-28 18:51)
 いろんな国から生徒はやってくる (2014-09-21 18:55)
 英語学校あるある 生徒がよくやる仕草 (2014-09-19 21:03)
 英語学校あるある (2014-09-10 22:23)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
体験した英語
    コメント(0)