2014年10月02日

体験した英語②

ドッコーーーーードライユー

やたらラジオから聞こえて耳に残ったフレーズ。
今もよく聞きますが。
ちょっとリズミカルになってて、アルファベットにするとこんな感じ。

Dokkooooodriyou!

何なんだ?と思っていたら、

.com.au

と、アドレスの最後のフレーズを言っていたのでした。

しかし“m”が微妙でドッコーと聞こえる。
この“m”が口を閉じても成り立つという日本人的に厳しい発音。

カタカナにないのでこうなります。

  
タグ :.com.au

Posted by kazuki at 10:55Comments(0)体験英語

2014年09月28日

漢字の印象




TOYOTAはTOYOTAなので、漢字ではイメージが合わないようです。
  
Posted by kazuki at 18:51Comments(0)体験英語

2014年09月21日

2014年09月19日

英語学校あるある 生徒がよくやる仕草

方角を指差す。


アップアップの動きをする。


そこにあるかのような手の動きをする。


いずれも単語が出てこなかったりうまく伝わらないので
ついついジェスチャーでやってしまうからです。
  
Posted by kazuki at 21:03Comments(0)体験英語

2014年09月10日

英語学校あるある

生徒同士で受付とカスタマーの電話応対を練習するのですが…
相手が単語の発音に対していちいち矯正しようとしてくる。


だが、そっちの発音もたいがいなことに気付いてほしい。
  
Posted by kazuki at 22:23Comments(0)体験英語

2014年09月07日

体験した英語

初めてケアンズに観光やワーホりでやってきてショッピングをしたとします。
すると、会計時に次のような言葉で店員が聞いてきます。

デュニダァバ-ンク?

かろうじて「バァンク」と聞き取れるので「BANK?」「銀行?」「支払いを銀行カードで?」
約1秒でこれだけ脳裏によぎって出てくる言葉は…

ここで店員は
Do you need a bag?と聞いているのですが
事務的、早口、さらにコレ聞くのあたりまえだから、ちゃんと発音しないよ的に言います。
結果、
Doyouneedabag?と、連結してしまい、さらに発音しないアルファベットが出てくるので
Dynedabag?となっているのでした。
やっかいなことに「バッグ」と聞き取れたとしても、バッグといえばショルダーバッグや
スポーツバッグ等のイメージが強いので買い物のビニール袋は真っ先にイメージしません。
かたわらにある有料バッグを店員が薦めているのでは?とも思ってしまいます。
日本での「袋にお入れしましょうか?」があたりまえすぎて、「Do you need a bag?」が
予想外の質問だったりします。

ちなみにDo you?が出てくる会話をするとき英語がしゃべれる人は動いている状況を
イメージしているのでは?

では、最初の会話を日本語にしてみるとこんな感じ?


  
Posted by kazuki at 09:58Comments(0)体験英語